旦那さんがカントン包茎で悩んでいる女性は少なくありません。カントン包茎の男性は性行為時に痛みを感じることがあるので、普段の性生活や妊活に影響が出てしまう可能性があります。しかしながら、旦那さんのカントン包茎について悩みを相談することは難しいはずです。周りの人に話しづらい内容ですが、悩みをそのままにしておくと夫婦の関係が悪くなってしまう可能性があります。

旦那さん本人が行動しなければ治らないと思っているかもしれませんが、妻にもできることがあることを知っておきましょう。カントン包茎の基礎的な知識やカントン包茎を解決する方法を知っておけば、悩みの解消に繋がります。

カントン包茎は性行為に支障が出ることがある

カントン包茎は性行為に支障が出やすいことを知っておく必要があります。コンドームをつけることによって痛みを感じないという人もいれば、コンドームを装着しても痛みを感じる可能性があり、その場合は満足のいく性行為ができない可能性が高いです。

コンドームを装着することで問題なく性行為ができる場合、カントン包茎を解決しなくても良いと考えるかもしれませんが、カントン包茎の男性の多くは避妊具をつけなければ性交渉の際に激しい痛みを感じます。

つまり、子供を作りたいと考えて避妊具を用いずに性行為を行いたいと考えても上手くいかないかもしれません。旦那さん自身が避妊具なしで痛みを感じることに気づいていない可能性も多く、妊活を開始する段階になって問題が発覚するケースも非常に多いです。

しかしながら、この問題を早めに解決しておかなければ、手術などを行うとしても性行為ができるようになるまでに1か月ほどかかってしまいます。解決方法によっては、それよりも長い期間が必要となってしまうということも知っておきましょう。カントン包茎は性交渉で痛くなりやすいことを理解し、早急に問題の解決に努めることが大切だと言えます。

自分で治す方法を実践してみる

旦那さんのカントン包茎をどうにかしたいと考えているのであれば、まずは自分で治す方法を実践してみることがおすすめだと言えます。この問題は旦那さん自身でどうにかする必要があると考える女性もいるかもしれませんが、女性がこっそりと治すことも可能です。包皮口が狭いことでカントン包茎が起こってしまうので、この部分の皮を広げる方法で治すことができます。

性行為を行うときに手でペニスに刺激を与える際には、旦那さんが痛みを感じない程度に包皮口を伸ばすことを意識してみましょう。すぐに皮が伸びるわけではないので長い時間がかかってしまいますが、軽度のカントン包茎であれば頻繁にこの作業を行うことによって数か月程度で症状が改善される可能性があります。

旦那さんがカントン包茎であることを治したいと考えているのであれば、性行為の際や自慰の際に包皮口を広げる方法を実践するように勧めてみると良いでしょう。カントン包茎であることに旦那さんが気づいていない、話をしづらいと感じる場合はこっそりと自分で治す方法を試し、旦那さん自身も解決したいと考えている場合は旦那さんにも自分で治すやり方を実践してもらうと良いです。

旦那さんに手術を勧めることは最終手段

カントン包茎は手術によって治すことができます。手術は1日で完了しますが、性行為を行うことができるようになるまでには1か月ほどの期間が必要となるでしょう。そのため、子作りを考えている場合は早急に手術を行ってほしいという気持ちがあるかもしれませんが、旦那さんに手術を勧めることは最終手段だと理解しておくことが大切です。

男性はペニスに対するコンプレックスを持っている人が非常に多く、それをパートナーから指摘されると深く傷ついてしまうケースが多いと言えます。手術を勧めても受け入れてもらえない、旦那さんを傷つける可能性があるので、安易に勧めないようにしてください。子供を持つために早急に解決しなければならない場合は、タイムリミットを含めて旦那さんと話し合い、施術を受けるかどうか決めてもらうと良いでしょう。

日帰りで行うことができる施術なので安易に勧める人がいますが、男性にとっては重大な選択をすることになるので、簡単に手術の話をしないようにすることが大切です。夫婦関係が悪くなってしまう可能性もあるので、まずは自分で解決できる方法を試し、それでも上手くいかなければ最終手段として施術を検討してもらいましょう。

まとめ

旦那さんのカントン包茎で悩んでいるのであれば、この症状についての知識や解決方法を知っておくことが重要です。カントン包茎の男性は性行為の際に痛みを感じることが多く、特にコンドームなしでは性行為に支障が出てしまうケースが多いと言えます。

旦那さんのカントン包茎によって性交渉を行うことができない、子作りが上手くいかないのであれば、まずは自分で包皮口を伸ばす解決方法を実践してみることがおすすめです。それでも解決することができないのであれば、最終手段としてカントン包茎手術を受けることを旦那さんと話し合ってみると良いでしょう。

PRホームページ
カントン包茎手術で失敗したくないならこちら
症例、経験ともに豊富な医師があなたの自信を取り戻します

【メンズサポートクリニック】
TEL:0120-76-6800
HP:https://www.clairvoyancecorp.com/houkei_kanton.html
新宿院:東京都新宿区西新宿1-19-5 新宿幸容ビル3階
横浜院:神奈川県横浜市西区南幸2-11-1 横浜MSビル6階